過払い金返還請求の手続き

利息制限法所定の利率(15~20%)を超える利率で取引をしていた場合、その超過部分について再計算した支払額が過払い金です。原則として、最終取引時より10年内であれば過払い金返還請求を行うことができます。

過払い金返還請求の大まかな流れ

債務関係の調査

↓

貸金業者への返還請求

↓

貸金業者との交渉
(場合によっては訴訟)

↓

過払い金の返還

過払い金返還請求のメリット

  • 払い過ぎた利息を返してもらえる
  • 過去10 年以内なら、完済後も、払い過ぎた利息を返してもらえる
  • 残っている借金を過払い金で相殺できる可能性がある

過払い金返還請求のデメリット

  • 過払い金返還請求の手続きをすると信用情報機関に登録されることがあるため、一定期間借入ができなくなる可能性があります(※平成22年1月に金融庁から過払い金返還請求手続きについては信用情報に掲載しない方針と発表されましたが、現在まだその運用はなされておりません)

ページトップへ

サイト内を検索

司法書士を検索 兵庫県司法書士会阪神支部所属

地域を選択 キーワード(住所、最寄駅など)
無料相談会のご案内